芸能人

ふかわりょうの兄弟や家族構成は?噂の彼女や好きなタイプが気になる!

東京ローカル番組ながら地上波でも何かと話題になる『5時に夢中!』のMCを2012年から歴代MC最長の8年勤めているふかわりょうさん。

その他にもコロナ禍にTwitterで「どぉにかかなりそぉー」と耳に残る歌を口ずさみながら踊るトミタ栞さんが毎日配信され元気付けられると話題になりましたが、あの曲はふかわりょうさんの提供した曲なんです。

そんなふかわりょうさんの兄弟や家族構成や、噂の彼女や気になる好きなタイプを調査したいと思います。

スポンサードリンク

ふかわりょうの兄弟や家族構成は?

ふかわりょうさんの兄弟や家族構成をご紹介します。

家族構成はお父さん、お母さん、2人のお兄さん、ふかわりょうさんの5人家族です。

お父さんは水力発電の技術者だそうです。

父は会社員ですが、ピアノとバイオリンが得意で、ピアノバーに行くとずっと弾いていたそうです。

そんなお父さんの影響で小学3年生から父の影響で2人のお兄さんと一緒にピアノを習っていたようです。

家にレコードや楽譜がたくさんあって、クラシック音楽、世界のポップスやボサノバなど色々な音楽に幼少期に出合ったおかげで今のDJや楽曲提供など音楽活動にも繋がりますね。

現在も月に1回父親と一緒に母親の前で演奏会を行いお父さんがバイオリン、ふかわりょうさんがピアノを演奏するそうです。

防音設備のある豪邸なんでしょうね。

お母さんの実家は有名な染物屋を営んでいたそうです。

その染物屋は江戸時代の浮世絵師の歌川広重の絵の中に描かれるほど有名な染物屋さんです。

どの絵に描かれたものかは明らかにされていませんが、歌川広重の染物屋の絵といえば「名所江戸百景 神田紺屋町」が代表的ですね。

神田紺屋町は東京都千代田区あたりにある地名なので出身の綱島からはそんなに遠くありません。

ふかわりょうさんの話によると
「芸能界に入ったのは、明るくよく笑う母の存在が大きいかもしれません。母は楽観的な部分と心配性なところ、両面が際立つ人です。私は心配性な部分は似ている気がします。明るい母じゃなかったら芸能界に入っていなかったかもしれませんね」
というコメントがありました。

ご両親の良いところを全て吸収して今の活躍があるんでしょうね。

また、母方のいとこは「北斗の拳」の漫画家の原哲夫氏だそうです。

スポンサードリンク

ふかわりょうの噂の彼女や好きなタイプは?

ふかわりょうさんの噂の彼女や気になる好きなタイプをご紹介します。

ふかわりょうさんは他の芸能人のように浮いた話がなかなか出てきません。

ひるおびや5時に夢中のような報道番組に出演しているので、その辺りは厳重にしているのでしょうね。

しかし、ついに2019年週刊紙に半同棲相手がが撮られました。
ふかわりょうの現在の彼女はタイトなワンピースに黒のブーツをはいた美女ということからモデルのように見えます。

ただ、5時に夢中でも彼女についての話をしないところからすると一般の方かもしれませんがどこかの令嬢だからネタにできないのかもしれません。

芸人ですが、ふかわりょうさんはお金持ちなのであり得る話です。

でも愛犬が懐いているところを見ると深い関係でしょうね。

ただ、自身の結婚観について
「兄の子どもたちと触れ合う機会もありますが、『自分も結婚して子どもが欲しい』という強い願望はないですね」
(13年9月12日号『週刊文春』)
と語っています。

末っ子気質でのんびりタイプですね。

あまり好きなタイプも語らないふかわりょうさん。
具体的な話はありませんが、
若い頃は「平気で待ち伏せをしていたし、クリスマスの日に朝から晩まで、振られた子のことをずっと公園のベンチで待っていた。それで来なくて、『この想い出になった瞬間がサンタさんからのプレゼントなんだな』と思った」なんてエピソードがありました。

「若いころはいま思うとストーカーだった」と自身でも思っていたそうです。

男性はなかなか昔の恋人を忘れられないと言うので仕方ないですが、現在の彼女を一番に考えてほしいですね。

スポンサードリンク

ふかわりょうまとめ

いかがでしたか?

ふかわりょうさんの兄弟や家族構成や、噂の彼女や気になる好きなタイプを紹介しました。

テレビ電話見てると庶民的で親近感ありましたが、ご両親はスゴいし彼女も素敵な方だしやっぱり違うなと思いました。

これからも幅広く活躍して頂きたいし、久しぶりに芸人姿も見たいななんて思ってしまいますね。

最後まで御覧頂きありがとうございました。