芸能人

岩井志麻子の兄弟や家族構成は?旦那【夫】ジョンウォンについても!

いつもヒョウの服を着ている岩井志麻子さん。

ただの変な芸人のオバサンだと思っている方も多いのではないでしょうか。

「ぼっけえ、きょうてえ」で第13回山本周五郎賞した小説家なんです。

あまり文学小説見ない人もご存知の人気漫画『花より男子』や『パッションガールズ スーパーギャルズの純愛バトル』を集英社コバルト文庫へ小説化した竹内志麻子先生が、なんと結婚する前の岩井志麻子さんなんです。

気になる岩井志麻子さんの兄弟や家族構成は?旦那【夫】ジョンウォンについて調査したいと思います。

スポンサードリンク

岩井志麻子の兄弟や家族構成は?

岩井志麻子の兄弟や家族構成をご紹介します。
家族構成は父親、母親、岩井志麻子さん、妹さんの四人家族で岡山に住んでいたようです。

ご家族についてご紹介したいと思います。

・お父さん
岩井志麻子さんの名前はお父さんがは父がファンだった岩下志麻さんの名前から取りました。

子供の頃から読書が好きだったようです。

小学校の低学年の頃も漢字が読めないはずですが、実は読んでいたものは、新青年の復刻版など父が押入の奥に隠していた本を押入でこっそり隠れて読んでいたそうです。

お父さんの書籍が今の岩井志麻子さんのベースを作り上げたんでしょうね。

・お母さん
お母さんは岩井志麻子さんの才能を早々に気づいてくれていて、妹にコンプレックスを持っていた時期にお母さんに『小説家になれる』といわれて、そのお母さんの一言が「言霊かも」とも岩井志麻子さんもコメントしています。

・妹さん
岩井志麻子さんには2歳下で誕生日が1日違いの妹の人見智子さんがいます。

岩井志麻子さんの妹さんは以前5時に夢中に出演しましたが品のある美しい方ですね。

スポンサードリンク

岩井志麻子の旦那【夫】ジョンウォンについて調査!

岩井志麻子さんの旦那【夫】ジョンウォンさんについてご紹介します。

岩井志麻子さんのトークの中によくジョンウォンさんの話が出ますが、いまいちどんな方かは知らないという人も多いと思うのでご紹介します。

ちなみに息子さんと娘さんがいますが、子供達のお父さんは前の結婚相手の方です。

2008年、岩井志麻子さん46歳がジョンウォンさん28歳と再婚をしました。

馴れ初めは、ジョンウォンさんがソウルのカラオケボックス(ホストクラブのようなところ)でボーイをしていたところを知り合ったそうです。

ちなみに、ジョンウォンさんの母親と志麻子さんは、同い年だそうです。

実はジョンウォンが失踪したこともありました。

ジョンウォンさんの浮気を見兼ねて離婚しようとしたら離婚が嫌だと行方を眩ましたそうです。

仕方なく、夫を探しに韓国の警察まで行ったという志麻子さん。

実は韓国で「自分は独身のお金持ち」といい、別の恋人を作っていたようです。

女性もお金持ちだから結婚を迫っていたが、うまく交わされ続け怪しいと調べたら日本に結婚相手がいることに気づいたそうです。

岩井志麻子さんは「若い女と一緒になりたいなら離婚してもいいよ」とジョンウォンさんに言ったが、拒否しました。

その理由は、女性が金持ちではなかったから…。

ジョンウォンさんもお金のある女性を探してたんですね(笑)。

現地の警察に、
「聞けば聞くほど志麻子さんの旦那さんはゴミですね。ゴミは捨てましょうよ」
と言われてしまったそうです。

そんなことありながらも2020年現在まだ婚姻状態は続いています。

「ヒモ夫」なんて言われていますがジョンウォンさんが浮気をしててもお金をせがまれても息子のようにかわいいようです。

スポンサードリンク

岩井志麻子まとめ

いかがでしたか?

岩井志麻子さんの兄弟や家族構成は?旦那【夫】ジョンウォンについてまとめました。

いろんな才能のある方を見てるとやはりお母さんの一言で気づいたという人も多いですよね。

また、岩井志麻子さんの生き方が破天荒に見えてしまいますがその強さがお茶の間で見てると元気付けられます。

こんな暗いニュースが多い時期だからこそ岩井志麻子さんの番組見て元気をもらいましょう。

最後まで御覧頂きありがとうございました。