芸能人

King&Princeの名前の由来や結成秘話は?メンバーカラーやファンの呼び名も!

映画やドラマで大活躍なのはもちろん、24時間テレビでメインパーソナリティーの一人として岸優太さんが出演することでも話題になっています。

ジャニーズの若手として大注目のKing&Princeの名前の由来や結成秘話は?メンバーカラーやファンの呼び名について調査したいと思います。

スポンサードリンク

King&Princeの名前の由来や結成秘話は?

King&Princeの名前の由来や結成秘話をご紹介します。
・King&Princeの名前の由来
平野紫耀・永瀬廉・髙橋海人の3人からなる「Mr.King」と、岸優太・岩橋玄樹・神宮寺勇太の3人からなる「Mr.Prince」の2つのユニットがグループ内に存在し、「“王とプリンスの戦い”が意味するとおり、それぞれが火花を散らし、切磋琢磨していく」という意味が込められているそうです。

V6の「カミセン」「トニセン」を彷彿させるようなグループですね。

裏情報では会見で新ユニットを紹介するほんの2時間前にジャニー喜多川さんがグループの名前を決めたなんて話もあります。

・結成秘話

2015年6月:テレビ朝日のイベント「テレビ朝日・六本木ヒルズ 夏祭り SUMMER STATION」の応援サポーターとして「Mr.King vs Mr.Prince」が結成しました。

その後は「Mr.King」と「Prince」としてそれぞれ別れて活動していました。

しかし、2017年に再び6人一緒に活動したことをきっかけに、メンバーたちが「6人でデビューしてもっと有名になりたい!」と当時の社長であるジャニー北川さんに直談判したそうです。

「Sexy King」という名前が登場したり、「vs」が「&」になったりとグループ名がなかなか定まらなかったこともありましたが、2018年に無事2つのユニットが合わさり「King&Prince」として結成し、5月23日にはシングル「シンデレラガール」でデビューしました。

スポンサードリンク

King&Princeメンバーカラーやファンの呼び名は?

メンバーカラーやファンの呼び名をご紹介します。
・メンバーカラー
平野紫耀:深紅
永瀬廉:漆黒
髙橋海人:ひまわりイエロー
岸優太: 紫
神宮寺勇太:ターコイズブルー
岩橋玄樹:濃いピンク

メンバーも自分のカラーの衣装で出演するとファンも盛り上がりますね。

ライトを好きなメンバーのカラーにしたり、メンバーカラーでいろんなものを作ったりしてる方も多いです。

ちなみに、ペンライトはコンサートで使用できるのは公式のペンライトだけだそうです。

注意してくださいね。

・King & Princeファンの呼び名

ファンの呼び名はグループによって異なり例えば、嵐なら「アラシック」、関ジャニ∞なら「エイター]などと呼ばれています。

King & Princeの場合は「ティアラ」と呼びます。

命名したのは岩橋玄樹さん。

2018年5月26日に行われたデビューイベントの際、岩橋くんがKing & Princeのロゴマークを指しながら、
「&の上に王冠あるじゃないですか。違う言い方をすると“ティアラ”なので。5月26日はティアラの誕生日です、おめでとうございます」
と言ったのがきっかけでした。

ちなみに男性ファンは「オスティアラ」だそうです(笑)。

当時はマダムファンから『この年でティアラはキツい‥‥』とも言われていましたが、二年経つと定着されています。

「King&Prince First concert Tour 2018」ではティアラをモチーフとした「チャーム付きブレスレット」が販売されていました。

ティアラをモチーフにした「チャーム付きブレスレット」「King&Prince First concert Tour 2018」で販売されていたそうです

さりげなく付いてるハイヒールがいいアクセント。

頭につけてしまうとコンサートの際後ろの人の邪魔になってしまうという心配もあり、ブレスレットにしたそうです。

スポンサードリンク

King&Princeまとめ

King&Princeの名前の由来や結成秘話は?メンバーカラーやファンの呼び名について紹介しました。

名前の通り王子様王様レベルの顔面偏差値高いグループで、一人一人個性的なメンバー。

メンバーカラー覚えて応援していきたいと思います。

最後まで御覧頂きありがとうございました。