公園

神戸総合運動公園の行き方は?見どころは冒険の国や高速の長い滑り台!

神戸総合運動公園は国体の会場にもなったユニバー記念競技場など様々なスポーツ施設や年間を通して楽しめる総合レクリェーション施設として楽しまれています。

以前に行った時とても良かったので今回また行ってきました。

また花の名所であるコスモスの丘では、春には菜の花、秋にはコスモスで彩られます。

一年を通して綺麗な花を見に行くことができます。

今回は神戸総合運動公園の行き方や、見どころは冒険の国や高速の長い滑り台など調べていきたいと思います。

スポンサードリンク

神戸総合運動公園の見どころは冒険の国や高速の長い滑り台!

コスモスの丘の近くにある遊び場です。

冒険の国に行く途中、道を歩いていると「これ何の木?」などのクイズもあり子供も楽しんでいました。

緑に囲まれた高速の長い滑り台やネットをたどって登っていく遊具の周りにも楽しく遊べる場所がたくさんあります。

かなり広いスペースに色々と遊具があるので人もたくさんいましたが混みあいもなく遊びやすかったと思います。

自然の中で展望台があったり、ウォーキング、筋トレ向けの場所もありました。

スポンサードリンク

神戸総合運動公園の見どころは水の国(ちゃぷちゃぷ池)

7月から9月頃オープンしている、水の国ちゃぷちゃぷ池は子供達の水遊びスポットとして大人気です。

浅いプールなので小さなお子さんでも安心して水遊びができますが、泳ぐほどの深さはありませんのでご注意ください。

清掃など管理がされているので安心です。

広々とした総合運動公園の緑に囲まれながら存分に水遊びが楽しめると思います。

浮き輪や水遊びのおもちゃをもってたくさんの家族連れでいっぱいです。日陰が少なかったので晴れの日はテントがあれば便利だと思います。日焼け防止対策は必須です。

朝は水が冷たく気持ちいいですが、時間がたつにつれ水がぬるくなってきていました。

真夏の暑い日は朝イチからの方がオススメです。

ちゃぷちゃぷ池は入園自由で無料なので子供たちはみなさん楽しそうでした。

夏場はファミリーで大賑わいになっています。

ちゃぷちゃぷ池には更衣室がありません。

また監視員がいないようなので、保護者の方はお子さんから目を離さないように注意して下さいね。

スポンサードリンク

神戸総合運動公園への行き方は?

車の場合

阪神高速31号線神戸山手線白川南インター下りて西へ5分

阪神高速7号北神戸線布施畑西インター下りて南へ3分

駐車場はありますが、スタジアムでのイベントがある時はかなり混み合い駐車場がいっぱいになり駐車場を出るのにも時間がかかりました。

電車の場合

地下鉄西神山手線、西神中央駅「総合運動公園駅」下車すぐです。

何か確認したいことなどあれば駅を降りると案内所がありますのでパンフレットなどみながら確認できます。

スポンサードリンク

神戸総合運動公園まとめ

総合運動公園は敷地がすごく広く自然豊かで、家族連れも多かったです。

冒険の国や自然の国の近くにはレストランはなく駅の近くにコンビニがありました。

お昼はお弁当を持ってきている人の方が多いようでした。

車が通らなく道がすごく広いので小さなお子さんものびのび楽しそうに、はしゃいでいました。

年齢を問わず誰もが気軽に楽しめるイベントもたくさんあり何度行っても楽しめそうでした。

須磨海浜水族園【スマスイ】営業時間や交通アクセスや料金は?周辺についても!神戸市立須磨海浜水族園は通称スマスイで地元ではとっても有名です。 ダイナミックなイルカのライブ感あふれる海の世界が楽しめるスマスイ...