恋ぷに

恋ぷに6話キスシーン!倫太郎となぎさみおの恋の結末をネタバレ!

今回は、恋ぷに6話キスシーン!倫太郎となぎさみおの恋の結末をネタバレ!について紹介していきたいと思います。

前回の5話では、海で亡くなった倫太郎の母親の指輪をミオが持っていたことで倫太郎の心が乱れましたが、ミオは自分のことを素直に伝えました。

海で育ったこと、開発を止めるために来たこと、そして地上での生活は苦しく、残り2か月しかいられないこと。

倫太郎はすべてを聞いた上で、ミオを抱きしめました。

倫太郎が、ミオの告白を聞いて涙を流した姿に、くぎ付けになった視聴者も多いのではないでしょうか?

そこで今回は恋ぷに6話キスシーン!倫太郎となぎさみおの恋の結末をネタバレ!について詳しく調査していきたいと思います。

 

スポンサードリンク

恋ぷにネタバレ6話キスシーン!

第6話では、ミオの正体を知った上での恋が始まる第2章となります。

ミオと倫太郎の恋は順調に進むかのように見えますが、ミオは2か月後には海に帰らないといけません。

そんな期限付きの二人の恋が始まります。

気になるキスシーンは、アジアンリゾート風の蓮田家でした。

幻想的な雰囲気の中、ソファーでミオが倫太郎に膝枕でキス♪

倫太郎が「オレは君が…、ミオが好きだ」

ミオ「私も好きです…」

倫太郎にとってのキスの味はちょっぴり塩味…。

倫太郎の横顔キスも、デレデレの倫太郎も可愛いかったですね(^^)

想いが通じ合った、ミオと倫太郎のイチャイチャシーンは幸せすぎて、キュンキュンしました。

 

スポンサードリンク

恋ぷに倫太郎となぎさみおの恋の結末をネタバレ!

鴨井が警察に連れて行かれ、一人になってしまっミオを心配する倫太郎は蓮田家に招待しました。

そこにはちょうど遥香を連れた榮太郎も帰宅。

遥香と倫太郎の親しげな姿を見て、ミオはほのかに嫉妬するのでした。

その夜に倫太郎はミオに、母親との約束だった「海中展望タワー」を作る為にロンドンから戻ってきました。

しかしミオに出会った事で、「予定が狂った」とほほ笑むと、「オレは君が好きだ」と、真っすぐな気持ちを伝える。

 

三兄弟の謎とは?

気になる藍花と榮太郎の恋も急進展!

榮太郎の「付き合ってほしい」という言葉に素直にうなづく藍花でしたが、榮太郎にも秘密があるようです。

鴨居研究室の椎木(水澤紳吾)たちと何やら株の買い占めを企んでいる模様!

そんな榮太郎の秘密の行動に藍花は疑問を持ち始めます。

榮太郎の行動が怪しいところがあり、どうやらプロジェクトを阻止するために、株を買いあさっている様子!

海洋資源の開発を含めたプロジェクトを推進したい光太郎と、海を守りつつのプロジェクトを考える倫太郎、怪しい動きの榮太郎と、三兄弟に亀裂が入っていきます。

光太郎は開発チームに厳しく指導し、榮太郎は海底資源と分けて考えるべきと話します。

そんな光太郎は「オレも責任のないところで好き勝手やりたいよ」と言うと、ショックを受ける榮太郎。

スポンサードリンク

ツイッターの声

ミオが作って飲む好きな塩水を、倫太郎が飲んだり、わかめたっぷりのサラダを食べたり、好きになるって事は、こういう事なんですね(^^)

カメと話しているミオの事も、理解しようとしている倫太郎。

ミオって呼び捨てもキュン!ときました。

来週はどうなってしまうのだろう。

ハッピーエンドで終わるのかな…。

 

スポンサードリンク

まとめ

今回は、恋ぷに6話キスシーン!倫太郎となぎさみおの恋の結末をネタバレ!について紹介しましたが、いかがでしたか?

榮太郎が株の買い占めに加わっている事に、藍花は気づいてしまいました。

倫太郎はリゾート開発のプロジェクトリーダーに復帰しました。

ミオと倫太郎が両想いに♪

そしてラストではミオが海洋生物の声が聞こえなくなってしまうという展開へ。

次回は鴨井研究室が解散のピンチを迎えます!

ドラマ恋ぷに7話の放送は5.26の22時~です。

来週も気になりますね(^^)

今回は、恋ぷに6話キスシーン!倫太郎となぎさみおの恋の結末をネタバレ!について調査しました。

最後まで御覧頂きありがとうございました。