グルメ

コッペプリュスのメニューがすごい!営業時間や行き方と予約についても!

神戸市垂水区のおいしいコッペパンのお店、コッペプリュスがオープンしたと聞いたので行ってみました。

コッペパンと聞くと懐かしい思い出が蘇りますよね。

今回はコッペプリュスのメニューや、営業時間・行き方と予約について調べていきたいと思います。

スポンサードリンク

コッペプリュスってどんな店?

学校給食でおなじみのコッペパンにさまざまな具材を組み合わせたコッペパンサンドが売られている可愛らしいお店です。

コッペプリュスには、おやつコッペ、おかずコッペ、季節のコッペなど20種類以上の人気のコッペパンが販売されています。

パンは二種類の小麦粉を使い、北海道産生クリーム、発酵バター、新鮮な卵を使って体に優しい無添加のコッペパンです。具材をはさんだ時の食感にもこだわっているそうです。

パンに挟まれている、おやつコッペは、こしあん、つぶあん、こしあんマーガリン、粒あんマーガリン、こしあんバター、粒あんバター、ピーナッツクリーム、クッキーバニラ、こしあんホイップ、粒あんホイップ、抹茶あんホイップ、クランチチョコホイップ、つぶつぶいちごジャムホイップ、つぶつぶいちごジャムマーガリン、フルーツホイップ、アイスコッペ。おかずコッペははきんぴら自家製ポテトサラダ、大山ロースハムサンド、たまごサラダ、やきそば、自家製ぼっかけ、ハムカツサンド、コロッケサンドなど、照り焼きチキン、チキン南蛮、焼き豚サンド、フィッシュチップス、ツナ。他、季節ごとに旬なメニューもありました。

やわらかコッペパンの素材な味が、さまざまな具材と相性よく手作り感満載となっています。

あんこは神戸の天然水を使用し、こだわりの小豆を使った特性あんこです。

粒あんは北海道産十勝小豆で、こしあんは北海道産しゅまり小豆です。

また牛すじは国産の和風味で煮込んだ自家製の牛すじカレーや神戸ポーク使用の焼き豚など、こだわりがたくさんあります。

トッピングも多く、希望によってはからしマヨネーズもつけてくれるそうです。

店内にはコッペパンに合う紅茶がたくさん置いてありました。

パッケージがカラフルでとってもかわいかったです。

スポンサードリンク

コッペプリュス垂水店の行き方や営業時間は?

JR、山陽垂水駅西口を出て西側商大筋を北へ3つ目の信号を右へ5分位で赤いテントが目印です。

またコッペプリュスは須磨区月見山店もあります。

行き方は山陽月見山駅から南へ銀行を左へ徒歩3分またはJR須磨海浜公園駅から北へ徒歩5分のところにあります。

こちらのコッペプリュス月見山店はお隣がコーヒー専門店となっていますので、イートインもできるそうですよ。

垂水店も須磨店も営業時間は9時~売り切れ次第終了となります。

定休日は日曜日です。

電話での予約も16時まで受け付けてくれるそうです。

売り切れ次第終了になるので、お早目のご予約をおすすめします。

スポンサードリンク

コッペプリュス垂水店のお得なポイントは?

もともとコッペパンが大きいのですが、中に入れる具材が入ってさらにボリュームアップしています。
具材が豊富に揃っていますので自分の好きな具材をチョイスできて嬉しいですね。

注文を聞いてから店員さんが手際よくコッペパンに具材をはさんでくれます。

垂水店では揚げパン・シュガーパンコッペときな粉パンコッペが100円になってお得です。数量限定でミニ・コッペパンもありました。
コッペプリュスで懐かしい味と新しい味を是非、味わってみてはいかがでしょうか。

天然酵母のパン見取の美味しさの秘密は?営業時間と行き方を紹介!神戸市須磨区にある多井畑厄神に行った時、目に留まった一軒のレトロなお店。お店の名前は味取(みどり)。味取の前を通ると焼きたてパンの、とっ...