公園情報

しあわせの村トリム園地のアスレチックは、親子で夢中になれる眺めの良い注目の施設

以前から一度行ってみたかった、しあわせの村。しあわせの村は神戸市北区にある総合公園です。こちらはスポーツ競技場、キャンプ場、宿泊施設、レクリェーション施設、バーべキュー場、温泉、プールなど、とてもたくさんの施設があります。その中でも今回は、子供達とトリム園地と芝生広場へ行ってきました。

スポンサードリンク

しあわせの村への交通アクセスと駐車場

車で行く場合

阪神高速7号線北神戸線に「しあわせの村出入口」があり園内と直結しています。

バスで行く場合

JR三ノ宮駅から66系統で約30分、JR神戸駅から阪急バス150系統で約35分

JR新長田駅、高速長田駅から17系統で約45分、地下鉄名谷駅から120系統で30分

地下鉄妙法寺駅から87系統で約30分、神戸電鉄西鈴蘭台駅から阪急バス150系統で約10分

神戸電鉄谷上駅から158系統で約30分。

トリム園地の駐車場は無料で、とても嬉しいです。

トリム園地と開園時間

トリム園地は、おとぎコースと冒険コースがありました。

おとぎコースは幼児さんくらいの子供さんを対象としているようでした。

冒険コースは小学生低学年以上の子供さんを対象としているようでしたので、今回は私たちは冒険コースをチャレンジしてきました。

冒険コースは旅立ちの村→冒険の島→船乗りの村→花の谷→山のとりで→希望の村という感じで進んでいきました。

旅立ちの村から1つずつ鐘を探していきます。次々と進めていき山のとりでに辿りついたら5つめの鐘を発見することができます。頂上からの眺めは最高でした。

5つそろったら山を下りて行きます。行きとは違うコースで降りていくので新鮮な気持ちで冒険を続けていけました。

今回は行けなかったのですが、おとぎコースはどんなところだったのでしょうか。

少しだけのぞいてきました。

おとぎコースは、はね橋の小屋→船乗りの小屋→木こりの小屋→水車小屋→天使の休憩所→天文台→花園のバンビという感じで進んでいくようです。

幼児さん向けのコースなので、お父さんやお母さんと一緒にゆっくり写真など撮りながら遊べると思います。

トリム園地は自動販売機はありますが、売店はないので持ち込みをオススメします。

トリム園地の開園時間は、11月から2月→8時から17時。9、10、3月→8時から18時。

4月から8月→8時から19時となっています。

スポンサードリンク

芝生広場のおすすめ

広々とした芝生広場には家族連れの方がたくさん来られていました。

今回はお弁当を持参していたので、芝生の上でピクニック気分でお弁当を食べました。

お天気も良く日差しもあり、暖かったので日光浴を楽しんだりしました。とてもゆったりくつろげました。

わいわいハウスはお子さんに嬉しい

小さなお子さんに向けに開放された、無料のわいわいハウスがあります。

室内で絵本やおもちゃで遊べます。小さいお子さん連れの方はちょっと一息ゆっくりくつろぎたい時があります。そういう時に利用でき、とても便利です。

今回家族で行った、しあわせの村はとても広くて全部は回れなかったのですが、レストランもあるそうなので次回は行ってみたいです。空気もきれいで一日癒されました。

 

 

 

スポンサードリンク