おすすめ

【スライムの作り方】シェービングフォームを使うとふわふわ伸びるよ!

今や子供達の間ではスライムづくりが大人気ですね(^^)

不思議な感触がたまらなく、大人でもついつい触ってしまう人もいるようです。

スライムキットも店頭で売っているのを見かけますが、おうちでもスライムは簡単に作れてしまうので身近にある物で是非チャレンジしてみましょう。

今回はシェービングフォームを使ってふわふわと伸びるよスライムの作り方を紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

【スライムの作り方】シェービングフォームでふわふわ伸びるよ!

スライムってどうして固まるのか、知っていますか?

洗濯のりに入っているPVA(ポリビニルアルコール)とホウ砂がつながる働きがあるのです。

柔らかいスライムを作る時はホウ砂の量を少なく、逆にホウ砂の量を多くすると硬いスライムが出来上がります。

スポンサードリンク

スライム作りの材料からポイントまでを紹介!

ではスライムを作ってみましょう。

【材料】

洗濯のり(PVA) ホームセンターや100円ショップで買えます

ホウ砂 薬局やインターネットで買えます

シェービングフォーム(泡タイプ) ホームセンターや薬局で買えます

スライムを作る容器 2個

割りばしやスプーン(スライムを混ぜるもの)

計量カップ

【作り方】

① スライムを作る容器に洗濯のり50mlを入れます。

② ①の容器にシェービングフォームを入れ混ぜます。

③ もう一つの容器に、お湯25mlとホウ砂2gくらいを入れてよく混ぜる。

④ ②の容器に③のホウ砂水をスプーン1杯くらい入れて、よく混ぜる。

⑤ 少しずつ固まってきたら容器から取り出して手でよくもみこみましょう。

【ポイント】

始めはやわらかいですが、もみこんでいくうちにふわもこの感触が楽しめるスライムが出来上がります。

出来上がったスライムに好きな色の絵の具を入れても楽しめると思います。

また洗濯のりやホウ砂水の量を少し変えると、いつもと違ったスライムが出来上がりますよ♪

【スライムを作る時の注意点】

■スライムを口に入れたり、顔や目などをさわらないように注意しましょう。

■髪の毛や服などにつくとスライムがとれなくなる事があるので注意しましょう。

■遊び終わったらスライムはジップロックなどの袋に入れ、手をしっかり洗いましょう。

スポンサードリンク

まとめ

いかがでしたか?

スライムづくりがおうちで手軽に出来るので、とっても楽しめると思います。

是非一度作ってみてくださいね(^^)

最後まで御覧頂きありがとうございました。

伸びる粘土でふわふわもちもちスライムの作り方!材料やポイントを大公開!今や子供達の間ではスライムづくりが大人気ですね(^^) 不思議な感触がたまらなく、大人でもついつい触ってしまう人もいるのです。 ...