芸能人

高橋一生の弟のバンド名や実家がお金持ちってマジ?好みのタイプや元カノは?

2枚目なのにカッコつけることもなくどこか隙のあるとこが魅力の高橋一生さん。

『竜の道』ではいつものふんわり優しいイメージではなくドSな怖い役を演じています。

そんな姿もカッコ良くてキュンキュンしますよね。

ドラマに引っ張りだこな高橋一生の弟のバンド名や実家がお金持ちってマジ?好みのタイプや元カノを調査したいと思います。

スポンサードリンク

高橋一生の弟のバンド名や実家がお金持ちってマジ?

高橋一生の弟のバンド名や実家がお金持ち?について紹介します。

あまり知られてないですが気になる高橋一生さんの弟さんはロックバンド never young beach のボーカル・安部勇磨さんです。

never young beachは1stアルバム「YASHINOKI HOUSE」の収録曲、「どうでもいいけど」のYouTubeの再生回数は63万回超え。

2ndアルバム「fam fam」の収録曲「お別れの歌」はMVに2020年映画『糸』に出演の小松菜奈さんが出演しています。

インディーズバンドながら、全国ツアーや「FUJI ROCK FESTIVAL’15」に出演するなど今注目のバンドなんです。

安部勇磨さん自身もNHKの朝の番組『0655』では新しい曲『こたえはいつも3』のうたを歌っていたり

CMに出演もしているので見たことありますね。

ただ、高橋一生さんに似てるように見えないのが気になりますが、実は異父兄弟だからなんです。

高橋一生さんのお母さんは、実業家で事業を起こしては失敗するという繰り返しでした。

その度に引っ越しを繰り返して最初の青山→成城→祖師谷→千駄木→本駒込→後楽園周辺→三軒茶屋→祐天寺と転々していました。

引っ越し先だけを見るとお金持ちが住むところばかりですがそれはお母さんが生活水準を下げたくなかったことが理由で生活は大変だったようです。

また、お母さんが3回結婚していて高橋一生は一番最初の父との子供だったそうです。

安部勇磨さんは2番目の父との子だそうです。

一番下の弟は18歳離れていてオムツのお世話もしていたそうです。

2015年お母さんは53歳の若さで亡くなったそうですが、現在も5人の兄弟は仲が良いそうです。

スポンサードリンク

高橋一生の好みのタイプや元カノは?

高橋一生さんの好きなタイプは
「きれいだなっていう方より、かわいらしい方が好きです」と答え、
「笑った顔…破顔というか、笑ってくれる人が本当に好きですね」と話しました。

タイプの女性が現れた時のアプローチについては積極的で「何度かデートに誘うと思います。自分が好きだなというところをピックアップできたんであれば、『好きだ』って言ってしまいます」と説明。

そういう女性が現れそうか聞かれると、「今まったくいないんですよ。本当にいなくて、ちょっとどうしようかなと思って」と打ち明けた。

さて、噂になった元カノをご紹介します
・尾野真千子さん
2010年に放送されたドラマ「MM9」で初共演してから仲良くなったようです。

2011年放送されたドラマ「名前をなくした女神」では、高橋一生と尾野真千子は夫婦役で共演もしています。

2010年頃から同棲していたそうで、ドラマの中でも夫婦役を演じ、この時お互いに、結婚も意識したのではないかとも言われています。

しかし、その後に『カーネーション』で共演したほっしゃんと尾野真千子さんのツーショットが週刊紙に撮られたことを機に2012年に別れました。

・森川葵さん
2人が出会ったきっかけは、2016年森川主演のNHKBSプレミアムドラマ『プリンセスメゾン』での共演でした。

この共演で森川葵さんがファンになったようで自身がアシスタントを務めていた『A-Studio』の2017年の放送で「一生さま、大好きなんですよ!」と熱弁していました。

そんな森川葵さんのアプローチが届き交際することになり2018年に週刊紙にとられてしまいました。

高橋一生さんの自宅マンションに森川葵さんは何度も出入りし、合鍵も持っていたそうです。

しかし、残念ながら破局してしまいました。

スポンサードリンク

高橋一生まとめ

いかがでしたか?

高橋一生さん弟のバンド名や実家がお金持ちってなのか?好みのタイプや元カノについて紹介しました。

苦労が見えない高橋一生さん、だからこそ弟さんもお兄さんと似た道を進んだんでしょうね。

年齢的には結婚をと思うファンもいそうですが、まだ今のままでキュンキュンさせてほしいですね。

最後まで御覧頂きありがとうございました。