おすすめ情報

ユニクロがレジ袋を有料の紙袋に!プラスチック包装の削減へ

スポンサードリンク
スポンサードリンク

ユニクロのレジ袋が有料へ

ユニクロなどのファーストリティリングが7月3日、地球環境に配慮した持続可能な事業構築に向けての取り組みとして、使い捨てのプラスチックのレジ袋などの使用削減をグループで方針していることがわかりました。

2020年頃を目処に世界のファーストリティリンググループ全体で、店頭の使い捨てプラスチックの包装の85%に当たる約7800トンの削減を目指すというものです。

ユニクロ以外の店舗はどこが有料になるの?

ユニクロ以外の店舗では、ジーユー、コントワー・デ・コトニエ、プリンセス タム・タムなどでオリジナルのエコバッグを9月以降に順次発売するという。

国内のユニクロとジーユーでは2020年1月14日から全店舗でショッピングバッグを有料化して、1枚10円で提供するようです。

国外のユニクロやジーユーでは、9月以降にショッピングバッグが有料化されるようです。

またユニクロでは2019年の秋冬シーズンのルームシューズなどの一部商品のプラスチック製品を廃止や、今後ヒートテックやエアリズムのインナー類をはじめとする、ユニクロやジーユーの一部商品パッケージを紙などの素材へ切り替わっていくようです。

 

 

スポンサードリンク